市民劇団演劇やまと塾は現在14名で活動しています、応援をお願いいたします。

水野 昂子(アドバイザー)


 演劇やまと塾創設メンバーの一人です。これまで、すべての本公演に役者で出演しています。最近は公演脚本の執筆や演出陣にも加えてもらっています。現3名いるアドバイザーの一人です。

上原 慶子(アドバイザー)

 創設メンバーの一人で第3代代表を務めた。現在はアドバイザーとして塾の運営に携わるとともに、現役役者として全公演に出演している。 趣味は音楽とスキーで、オペラの歌曲を勉強中。
佐竹 育子(アドバイザー)  

 平成18年演劇やまと塾旗揚げ公演後、15名で立ち上げる。今となっては 創設メンバー4人となり、そのうちの一人です。役者をやりながら、今は演出の勉強も させてもらっています。この歳になって益々情熱が湧いてきます。(ワクワク!) 好きな事は、音楽一般、身体を動かすこと、英語等々です。

沼田 勝子
 私の故郷はデコポン発祥の地、九州は不知火町。幼い頃から童揺を唄いながら創り踊りを友たちの前で踊ってみせる明るい女の子でした。そのおどけた女の子が気がついたらシニアに。70歳を機に演劇にチャレンジ。水野さんからお誘いを受け入塾8年目です。お客様に感動を!、そして自分も楽しく!をモットーにしています。趣味は夕日の綺麗な場所へ旅すること。それに様々な人々と関わることが大好きです。

辻 秋広(副代表)

 演劇には若い時から興味があり、定年を迎えた タイミングで挑戦してみようと思い、入塾しました。 お客様の記憶に残る演技を目指し、稽古に励んでいます。 機会がありましたら、是非、観劇下さい。

戸ヶ崎 正次(代表)

 演劇には全く接点の無かった私ですが、佐竹さんに声をかけていただき塾生9年目になります。今は代表として塾運営の仕事を少なくするような仕掛けを考えています。趣味は多言語習得、ピアノ、ウクレレ、料理、盆栽。好きな食べ物はマヨネーズです